みなみ野グリーンゲイブルズクリニック│八王子市│予防接種

予防接種

ワクチン接種について

成人向けのワクチン

当院は、ワクチン接種(インフルエンザ、MR(麻疹・風疹混合)ワクチン)を行っています。

ワクチン接種とは、細菌やウイルスなどの病原体からつくったワクチン(抗原物質)を接種することで免疫をつけます。これにより、特定の病気に感染しにくい状態にし、万一その病気になったとしても軽くなるように行われるものです。

当院で実施しているワクチン接種の詳細は以下の通りです。

インフルエンザワクチン

インフルエンザウイルスによる急性呼吸器感染症がインフルエンザです。このウイルスに感染すると潜伏期間(1~3日ほど)を経た後に発症し、38℃以上の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、悪寒などの全身症状が現れます。このほかにも風邪の症状同様に、喉の痛み、鼻水、せきなどもみられます。高齢者や基礎疾患をお持ちの方では肺炎を併発するなど、重症化することもあります。
このようなインフルエンザを予防する有効手段のひとつが流行前のワクチン接種です。
インフルエンザウイルスは毎年少しずつ性質を変え、異なるタイプが流行します。それに対抗するためにも、予防接種は毎年行う必要があるのです。
接種後、効果が出るまでに約2週間かかるインフルエンザワクチンですが、その効果は約5ヵ月間持続します。日本の場合、例年12月~翌3月頃にインフルエンザが流行していますので、毎年12月中旬頃までに接種するように心がけてください。

MR(麻疹・風疹混合)ワクチン

麻疹(はしか)と風疹を予防します。はしかは、発熱、せき、鼻水の症状のほか、発疹を伴うウイルス性疾患で、発疹は10日ほどで消えます。風疹は発熱や咳などの風邪症状と首や耳の後ろのリンパ節が腫れるといった症状が現れます。成人になって疾患すると重症化するほか、妊娠初期の妊婦が風疹に罹ると赤ちゃんが先天性風しん症候群という病気を持って生まれる危険性もあるので、成人にも接種が推奨されています。

診療予約
042-663-1101
診療予約
042-663-1101