緊急事態宣言解除後の対応について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する緊急事態宣言は解除になりましたが、 当院では「面会制限の継続」をさせていただきます。

継続の理由といたしまして

1. 緊急事態宣言解除は新型コロナウイルス感染症終息宣言ではなく、今後も第2波、第3波の可能性があり、当院の診療機能を低下させることなく医療体制を確保しておく必要があること

2. 当院で新型コロナウイルス感染症が発生してしまった場合、分娩及び医療を提供できなくなる恐れがあること

有効な治療法がまだ確立されていない状況でございます。皆様のご理解、ご協力をお願い申しあげます。

≪継続する内容≫

・来院の際にはマスクの着用、受付での検温の実施。

・外来受診はご本人のみの来院。

・入院、退院の付き添いや、クリニックから来院をお願いした(手術の付き添いや病状説明など)以外の方の面会は禁止。

・出産立会いは、夫または実母のどちらか1名(分娩が近づいたらお呼びします)

・荷物受け渡しなどでの来院は、原則1名(受け渡しは当院スタッフにて行います)。

面会制限により感染のリスクを減らす効果は大きいと考えています。 今後の流行状況によって、感染防止対策や面会制限の見直しを行います。

皆様もお身体をご自愛くださり、ご協力をお願いいたします。

みなみ野グリーンゲイブルズクリニック院長 桑江千鶴子